地元のサンテレビから、「今週の“輝きさん”」という地域で活躍している人を紹介する番組の密着取材を受け、NPOの「出張託児事業」の様子が放映されました。

たくするの営業担当 村上です。
いつもは営業や託児の現場で走り回っている私ですが、番組を通して外から活動の様子を見て、改めて感じた事は、私は子どもに関わりママをサポートする託児の仕事が大好きだということです。
そして、託児室で楽しく遊んでいる子ども達、託児を利用して学会に参加、発表をされている女性研究者の方々、託児の仕事をイキイキとしているスタッフなど、この事業に関わる「輝きさん」を増やすことが、自分の使命のように思いました。そういう私もNPOのメンバーや家族の支えがあって、多少なりとも輝かせて頂いているので、みんなお互い様ですね。

出張託児に留まらず、子どもを社会全体で育む事業を広めてさらに「輝きさん」が増やし、共感の輪を拡げていきたいです。そして、営業担当としては、この事業を一緒に拡大する営業パーソンも増やしたいです。

まだまだ認知度が低い「出張託児事業」。出張託児ってどんなことをしているの??
「百聞は一見にしかず」ぜひ一度番組の動画をご覧下さい。

このサイトをフォローする!

kobeDbox(こうべDボックス)

kobeDboxは、生産者と実需・消費者を最小コストで直結する新しい仕組みです(神戸市垂水区限定)。

専用のEC(ショッピング)サイトを構築し「注文→収穫→お届け」と、シンプルなシステムで、生産と消費現場を最短経路で結び、受注締め(週2回)から24時間以内に新鮮な食材をご自宅にお届けします。
受注発注により、生産者さんのフードロスはゼロ。「纏める」「相互協力」で輸送等による環境負荷を軽減。

マリンピア神戸ファーマーズマーケット、神戸食フェスと連携し、生産者とリアルに会えるマッチングも楽しめます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です