共に想いをひとつに

こんにちは!保育マネージャーの白崎です。小さい頃に本棚にあった好きだった絵本は覚えていますか?私は「ももいろのきりん」が大好きでした。主人公るるこが画用紙で作ったキリンが動き出す姿にワクワクしながら読みました。

作者は「ぐりとぐら」「いやいやえん」で有名な中川李枝子さん。実妹の山脇百合子さんの挿絵がとてもかわいくて、大好きな絵本がたくさんあります。先日、中川李枝子さんの著者「ママ、もっと自信をもって」を読み、保育士さんだったことを知り驚きました。さらに、どの絵本も言葉のリズムが軽快で、子どもがどんな話なら引き込まれるかよくわかっておられるからこそ出来た物語なんだなぁと、納得しました。

中川さんは新任保育士の時から「こんな保育園を作りたい」という想いがあり、自らの希望で主任保育士さんからスタートされて、理想の園を作りに尽力されたと書いてありました。

「たくする」でも、子ども達のために何をしていきたいか?、の議論を日々スタッフミーティングで重ねています。保育士さんだったからわかることや子育てをしたからわかることがあると思います。その経験を生かして子どもに関わる仕事をしたいというスタッフと共に想いをひとつにし、カタチにしていきたいと思います。

中川李枝子(Wikipedia)
https://bit.ly/2Yrg9RE

このサイトをフォローする!

【無償配布】ひょうご・神戸の食のご縁「親子で楽しくアレンジ!管理栄養士の食育レシピ♪」

神戸女子大学家政学部の安田敬子先生に監修いただき、安田研究室のゼミ生考案の48レシピと、ひょうご・神戸の生産者さんを紹介した冊子が完成しました。
A4版48頁と見やすい内容になっています。お子様と料理をされる方、ご興味を持ってくださった方、無償でお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です