海外のアナログゲームを実際に体験!

こんにちは!保育マネージャーの白崎です。

皆さんはアナログゲーム(やカードゲーム)と聞いて何を思い出しますか?

オセロ、トランプ、人生ゲーム、ウノ、花札など日本でも親しまれているものがあります。海外のアナログゲームが最近話題になっているのはご存知でしょうか?小さな子どもでもできるものから大人が楽しめるものまで様々あります。やってみると大人のほうがはまってしまう魅力のあるゲームがたくさんあります。

11月にNPOでは、セミナーの開催を予定しています。メイン講師は、輸入ボードゲーム卸会社の社長で元保育士という、畑直樹さんです。
アナログゲーム普及のため全国で講演されている人気の方で、スタッフも今から楽しみにしています。

私は一足先にお会いして色々お話を伺いました。

「ゲームの中では、ルールや順番を守る、勝者敗者が生まれる、戦略を考える、人の話をきくなどを体験ができます。子ども同士のコミュニケーション能力を高めるのです」という話から、アナログゲームの魅力を数多く聞かせて頂きました。

遊びから学べる素晴らしいツールなのだということが良く分かりました。

皆さんにも是非体験し、聞いてもらいたいと考えています。
海外のアナログゲームを実際に体験しながら、お話を伺うセミナーになる予定です。
申し込みなどの詳細はまた後日お伝えしますね。

どうぞ、お楽しみに!

このサイトをフォローする!

【託児スタッフ募集】

保育士、幼稚園教諭、子育て支援員、児童相談員、保健師、助産師など子育てに関する資格を有する方、一緒にお仕事しませんか。
子ども達のより良い育ちの環境づくりを一緒に考え実践しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です