第一回地域保育セミナー「遊びは学び」アナログゲームが育む子どものコミュニケーション力

第一回地域保育セミナー「遊びは学び」アナログゲームが育む子どものコミュニケーション力

今の子どもたちに必要な力はゲームの中にある?
11月10日(日)13:00~16:00

会場:兵庫県民会館会議室303
神戸市中央区下山手通4丁目16-3
料金:2000円

■内容 講演会&体験会
○アナログゲームとは?ボードゲーム、カードゲームなどコンピューターを使わないゲームの総称
○アナログゲームは「考える力」を育む教育ツールだと近年注目されています
ゲームを通して自分の頭で考え、学び、決断する力を身につける体験が出来ます。他、勝敗によって生まれる感情のコントロールやコミュニケーション能力を高めます
ドイツで開催された「教育者の日」という「ボードゲームシンポジウム」から帰国したばかりの畑直樹氏に日本とドイツのおもちゃに対する考え方の違いやアナログゲームの魅力を体験を交えてお話ししていただきます

■講師 Kleeblatt株式会社 代表取締役 畑 直樹氏
あそび文化研究所所長
プロフィール
大阪の公立保育所で20年近く保育士をした後、ドイツの保育を学ぶために単身ドイツに渡り、色々な園で研修を積む。そんな中、アナログゲームと出会いその素晴らしさを伝えるために、帰国して子どものためのアナログゲームの輸入会社を設立する。保育、教育界で日本唯一のアナログゲーム専門家として、全国各地で保育・教育界でのセミナーやワークショップの講師、アナログゲームをコミュニケーションツールとして、子育て世代、父親、ビジネスマンからお年寄りまでのイベントも幅広くこなす。その他、色々なアナログゲームのゲームデザインや監修、プロデュースを担当するなどマルチな活躍を見せる。

このサイトをフォローする!

【無償配布】ひょうご・神戸の食のご縁「親子で楽しくアレンジ!管理栄養士の食育レシピ♪」

神戸女子大学家政学部の安田敬子先生に監修いただき、安田研究室のゼミ生考案の48レシピと、ひょうご・神戸の生産者さんを紹介した冊子が完成しました。
A4版48頁と見やすい内容になっています。お子様と料理をされる方、ご興味を持ってくださった方、無償でお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です