第6回ESD実践研究集会 ■テーマ:「ネットワーキングの4次元化ー新しいつながり方とSDGsー」

第6回ESD実践研究集会まであと2日となりました。

■申込み
全体の申込みは9月18日(土)13:00までです。
申込みはこちら https://hyogoesd2021.peatix.com/
自由研究発表の申込みは終了しました。
活動報告発表の申込みは終了しました。

==
第6回ESD実践研究集会
■テーマ:「ネットワーキングの4次元化ー新しいつながり方とSDGsー」
■日時:2021年9月19日(日)10:50〜16:30、9月20日(月祝)10:00〜16:30
■方法:オンライン(ZOOM)
■参加費:無料
■開催趣旨
本研究集会は、地球の持続性・循環型経済・格差・まちづくり・エンパワメン
ト・生物多様性・文化の多様性・平和・インクルージョンなどの「持続可能な開
発」に関するキーワードに関心のある人たちの「ふだん着のつどい」です。
本年度は『ネットワーキングの4次元化―新しいつながり方とSDGs―』をテーマと
して集会を開きます。新型コロナウィルス(Covid-19)が与えた社会的インパク
トをふまえつつ、「小さな社会」の大切さとそのネットワーク化の可能性を考え
るとともに、人と人の、何かと何かの、時空をも超えた「新しいつながり方」を
具体的に考えていきます。
持続可能な開発やESDに関心のある人ならば、だれでも参加できます。ESDカ
フェなどの楽しい場もありますので、新しい出会いもお楽しみください。「持続
不可能性が高まっている」といわれる現代社会をじわりと変える方法を、みんな
で一緒に探っていきましょう。

■プログラム
<9/19 1日目>
9:30 ESD推進ネットひょうご神戸・ネットワーク会議(メンバー限定
10:30 受付
10:50 オープニング

11:00 自由研究発表
<第1室> 司会:稲原 美苗/タイムキーパー:佐藤 杏香
藤崎 潤「平和学習ー家族と地域を学びの場としてー」
吉良 佳晃「持続可能な農業と地域づくりに向けてー「農」の担い手は誰
か、新たなつながり・仕組みを考えるー」
西谷 真弓「災害に強いまちづくりーおいしい防災塾による地域コミュニ
ティの基盤強化」
西谷 寛「Withコロナと私のESD活動ーコロナ禍の中で展開する環境体験学
習・防災学習の最近の状況と課題についてー」

<第2室> 司会:津田 英二/タイムキーパー:泉 史織
山村 けい子「保育科学生の「主体性」における考察ー中動態の概念からー」
永野 和美「ESDフードプロジェクトの実践報告ー生徒主体の活動作りをめ
ざした取り組みー」
岩見 理華「SDGsの視点に基づく探究学習の取り組みー公立高等学校普通
科全生徒を対象とした「グローカル型」事業における実践ー」

<第3室>  司会:大本 晋也 タイムキーパー:南川 魁生
市川 雅之(灘高校)「格差問題の最終的解決ー教育格差から見る現代資
本主義社会の問題点とは?」
北原 彩羽(神大附属)「ESDフードプロジェクト 活動報告ー持続可能な
食生活とは」
綱島 千恵子(枚方高校)・中村 天奏・里西 颯太「絶滅危惧種の保護・
繁殖、及び外来種の駆除・利用」
湯川 友太 (灘高校)「福島の発信方法についてー風評被害の解消案ー」
余田 光樹也(北須磨高校)・大岩 咲・清水 歩・田中 晃太「八重山諸
島修学旅行を通じたESD探究活動ー総合的な探究の時間を活用した全生徒参加に
よる調査・研究活動の取り組み」
※メールソフトによって「〜」が文字化けするようなので、「ー」に修正させて
いただいています。

12:40 活動報告セッション&ランチタイム

13:50 基調シンポジウム「持続可能な社会に向けての新しいつながり方」
テーマ解題:野崎 隆一(神戸まちづくり研究所)
シンポジスト1 小泉 雅弘(NPO法人さっぽろ自由学校「遊」)
「人びと(ピープル)同士のつながりかたとは?ーさっぽろ自由学
「遊」の取り組みから」
シンポジスト2 菅野 拓 (大阪市立大学)
「セクター間パートナーシップー社会が変化していくつながり方を
析するー」
コーディネータ:高田 知紀(兵庫県立大学)

16:20 クロージング
16:30 終了・チェックアウト

<9/20 2日目>
9:40 受付

10:00 リレートークセッション
コーディネータ:高田 知紀(兵庫県立大学)・大本 晋也(国立淡路青
少年交流の家)
戎 康宏(NPO法人ひと・コネクト兵庫)/中村 信太郎/西谷 寛(海と空の約束
プロジェクト)/中野 雄一(Awaji Acoustic Team)/中西 知子(甲南女子 大
学)/渡邉 一真 ぼらばん,京都府社会福祉協議会/松岡 広路(神戸大学/ 福
井良子(JEARN)/長谷川 俊(RCEひょうご神戸監事)/武田 義明(ソーシャ
ル・デザイン・センター淡路)/津田 英二(神戸大学 あーち障がい者居場所
づくり事業)/西本 広幸(兵庫県漁業協同組合連合会)/吉澤 正徳(地域協働
プロジェクト)/多木 和重

12:00 休憩
12:30 ESDカフェ「Dialogue for いのち〜”つながり”ってなんやねん!?〜」
ESDプラットフォームWILLメンバーによる交流セッション

14:10 総合討議「ネットワークの4次元化ー新しいつながり方とSDGsー」
パネリスト:高田 知紀(兵庫県立大学)/大本 晋也(国立淡路青少年
交流の家)/ 堤 拓也(ESDプラットフォームWILL)
コーディネータ:清野 未恵子(神戸大学)

16:20 クロージング
16:30 終了・チェックアウト

■主催:ESD推進ネットひょうご神戸(RCE兵庫-神戸)・神戸大学大学院人間発達
環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
共催:神戸大学大学院人間発達環境学研究科「学術WEEKS」
後援:兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会・関西SDGsプラットフォーム・ESD
活動支援センター・近畿地方ESD活動支援センター
協力:ESD推進ネットひょうご神戸各所属団体・ESDプラットフォームWILL

このサイトをフォローする!

【無償配布】ひょうご・神戸の食のご縁「親子で楽しくアレンジ!管理栄養士の食育レシピ♪」

神戸女子大学家政学部の安田敬子先生に監修いただき、安田研究室のゼミ生考案の48レシピと、ひょうご・神戸の生産者さんを紹介した冊子が完成しました。
A4版48頁と見やすい内容になっています。お子様と料理をされる方、ご興味を持ってくださった方、無償でお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です