防災ダンス
「まずいのち」を一番に覚えてもらうための4つのポイント。
いざと言う時、心を落ち着けて集中力を発揮できる力を育みます。
  1. 声に出す
  2. 聞く(自分の声を聞く)
  3. 見る(一緒に踊っている人を見る)
  4. 体感(身体を動かす、動作とともに)

いざというときに「まずいのち」の次に強い身体であることが大切。

ダンスの振り付けはこちら
「tomorrow」ダンス de BOUSAI!
作詞 Masumi X. / 作曲 Masakazu Osabe / 歌 GOMA♀

泣くほどに辛いことだって
パニックになることはないさ
慌てないで 深呼吸して
自分の強さ 思い出して

おばあちゃんが教えてくれた
備えがあれば大丈夫さ
心かまえて準備オーライ
災い転じて 福となる

少しでも一歩でも 先へ進むんだ
あきらめず落ち着いて やり続けること
知恵と勇気で笑顔いっぱい
僕らの明日へ 歩き出そうよ

心配そうな顔を見て
君の左手 握りしめた
僕も少しビビってるけど
ポジティブなスタンスで行こう

向かい風を嘆くよりも
みんなで地図を作ろう
迷わぬように準備オーライ
備える門には 福がくる

少しでも一歩でも 先へ進むんだ
七転び八起きでも たどり着けるまで
知恵と勇気で笑顔いっぱい
僕らの明日は 輝いてるから

少しでも一歩でも 先へ進むんだ
あきらめず落ち着いて やり続けること
知恵と勇気で笑顔いっぱい
僕らの明日へ yeah!

lalalala ...
知恵と勇気で笑顔いっぱい
僕らの明日は 輝いてるから