「しれっとゆう子さんカルタカード」ワークショップへのご参加ありがとうございました!

先週末に開催されたワークショップにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!おかげさまで大盛況となり、たくさんの方々と素晴らしい時間を共有することができました。今回は、そのワークショップの様子と、アンケート結果、そしてカルタカードの人気投票の結果をシェアさせていただきますね。

ワークショップの様子

ワークショップでは、家事や育児に関するさまざまな課題をカルタカードを通じて見える化し、参加者同士で共有しました。皆さんの真剣な表情や、時には笑い声があふれる和やかな雰囲気に、私もとても感動しました。

アンケート結果

ワークショップ終了後に行ったアンケートでは、参加者の皆さんから貴重なご意見をいただきました。以下に、その結果をシェアします。

  • 「毎日の食事作りが負担」
    多くの方が、毎日の食事作りが大きな負担になっていると感じていることが分かりました。毎日のメニューを考え、作る作業がストレスになっているとのことでした。
  • 「メニューが決まらない」
    さらに、何を作るか決める段階で既にストレスを感じている方も多く、「今日の夕飯どうしよう?」が毎日の悩みだという声が多数ありました。
  • 「私がいないと家事がまわらない」
    自分がいないと家事がまわらないというプレッシャーを感じている方も多く、家族に頼ることができない状況に悩んでいる様子が伺えました。

これらの結果から、多くの方が家事や育児に関して共通の悩みを抱えていることがわかり、私たちのカルタカードが少しでもその解消に役立てばと願っています。

カルタカードの人気投票


「なにしてた? いろいろしてたに 決まってる」
「一日中家事や育児に追われているのに、それを見過ごされることが多い」という共感の声が多く寄せられました。

「いらいらの 手作り料理より おそうざい」
毎日手作りの料理を準備するのがどれだけ大変かを理解し、たまにはお惣菜で済ませることの大切さを感じてもらえたようです。

「せんたくは ボタン押すだけ ちがうのよ」
洗濯が単にボタンを押すだけの作業ではなく、その後の干す、畳む、収納するまでのプロセスを含むことを理解してもらえるカードでした。

「ホラーかな たまった髪の毛 排水溝」
排水溝の掃除の大変さをリアルに表現し、多くの方に「あるある」と共感されました。

「うそでしょう? たった一回 そのドヤ顔」
家事をたった一度手伝っただけで得意気になるパートナーへの皮肉が、多くの笑いを誘いました。

まとめ

今回のワークショップを通じて、多くの方々と直接お話しできたこと、本当に嬉しく思います。皆さんの声を聞くことで、さらに改善点や新しいアイディアも見えてきました。これからも、皆さんと一緒に、家事や育児の課題を解決するための活動を続けていきたいと思います。

最後になりましたが、ワークショップにご参加いただいた皆様、アンケートにご協力いただいた皆様、そしてカルタカードの人気投票に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!また次回のイベントでお会いできるのを楽しみにしています。

このサイトをフォローする!

【無償配布】ひょうご・神戸の食のご縁「親子で楽しくアレンジ!管理栄養士の食育レシピ♪」

神戸女子大学家政学部の安田敬子先生に監修いただき、安田研究室のゼミ生考案の48レシピと、ひょうご・神戸の生産者さんを紹介した冊子が完成しました。
A4版48頁と見やすい内容になっています。お子様と料理をされる方、ご興味を持ってくださった方、無償でお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です